• ホーム
  • オーリスタットを配合する医薬品の種類と価格

オーリスタットを配合する医薬品の種類と価格

オーリスタットを配合している医薬品は、ゼニカルという脂肪吸収阻害薬です。
ネット通販の価格相場は、1箱(42個)あたり7600円くらいです。
最安値だと5600円くらいで売っているサイトもあります。
オーリスタットは脂肪分解酵素リパーゼの働きを阻害することで痩せさせる薬で、BMIが35以上の高度肥満の人にも使われる薬です。
オーリスタットは有効成分の名前で、これを配合した薬には正規品以外にオベリットなどのジェネリック薬も登場しています。
ジェネリック薬が安いのは、後発品なので開発費が上乗せされていないからです。
実際、薬の値段はそれほど高いものではありませんが、開発費がかかっているので高い金額になっています。
オーリスタットは国内で入手可能な肥満治療薬としては唯一、中枢神経に働きかけないので安全にダイエットができるとされています。
FDA(アメリカ食品医薬品局)からも安全に使える薬として認可されており、肥満大国のアメリカでも治療に用いられています。
オーリスタットを使うとリパーゼの働きが阻害されて、本来ならば小腸から吸収されるはずの脂肪が吸収されなくなります。
この作用を利用して痩せさせます。
ただし、これは消化不良を起こしている状態ですから、下痢が起こりやすいです。
お尻から未吸収の液体状の油が出るため、ガスを出した勢いで一緒に油が漏れだしてしまうという危険もあります。
また、流れ出た油と一緒に脂溶性ビタミンが流れ出てしまうため、脂溶性ビタミン(A・D・E・K)が不足する恐れがあります。
オーリスタットを使うのであれば、マルチビタミンのサプリメントも一緒に購入しておいたほうが良いでしょう。
また、生理用ナプキンや紙おむつを下着にあてがっておいたほうが安全です。